調布市デジタル行政推進課_試行運用中
ぴったりサービスを利用しましょう!~児童手当編~
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ぴったりサービスを利用しましょう!~児童手当編~

調布市デジタル行政推進課_試行運用中

突然ですが、皆さんはどんな時に市役所を訪れますか?
相談があるとき、何かの書類が必要な時、何かの申請が必要な時・・・。様々な場面があるかと思いますが、忙しいときに時間を作って市役所を訪れるのは大変ですよね。そんな悩みをオンライン申請という形で解決する取組についてご紹介していきます。今回は児童手当関連のオンライン申請です。

どうやってオンライン申請するの?

ぴったりサービスを利用してオンライン申請が可能です。

ぴったりサービスHPより抜粋

オンライン申請が可能な手続は?

2020年12月から4手続きを開始し、現在オンライン申請が可能な手続は5種類へ拡充しました。(2022年5月17日現在)
・児童手当・特例給付の認定請求
・児童手当等の現況届
・児童手当等の額の改定の請求及び届出
・受給事由消滅の届出
・氏名変更/住所変更等の届出

必要な準備は?

オンライン申請の際は、以下をご用意いただく必要があります。

・PC又はタブレットで申請する場合
 ICカードリーダライタ
 又は
 マイナポータルAPがインストールされているスマートフォン
・スマートフォンで申請する場合
 マイナポータルAPがインストールされているスマートフォン

ぴったりサービス利用マニュアルより抜粋

担当者の声

導入経緯などについて、子ども家庭課山村主任にインタビューしました!

※画像はイメージです

Q:オンライン申請を導入しようと思ったきっかけは何ですか?
A:出生や引っ越しというタイミングは、市役所だけでなく様々な場所への手続に追われてしまうことと思います。そんな状況で、市民の皆様の負担を少しでも軽くできないかと考え、オンライン申請を導入しました。

Q:ぴったりサービスを申請ツールに選定した理由はなんですか?
A:運用コストがあまりかからない点、全国的に利用できるツールであるため汎用性が高い点から選定しました。

Q:導入後の反響はいかがですか?
A:導入当初は申請いただく件数が多くありませんでしたが、現在は徐々に認知度も高まり、件数も増加傾向にあります。

Q:市民の皆様に何かメッセージを!
A:市役所にお越しいただかなくても可能なオンライン申請の活用は、特にコロナ禍の現状では、とても効果的だと考えています。今後も利用可能な手続の拡充を検討していきますので、ぜひご活用ください!

オンライン申請の今後

今回は児童手当関連のオンライン申請をご紹介しました。ぴったりサービスを利用したオンライン申請は、子育て・介護関連の手続を中心に、2022年度中に拡充する予定です。市民の皆様の利便性を向上できるよう、このような取組を推進していきますのでよろしくお願いします!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
スキありがとうございます‼
調布市デジタル行政推進課_試行運用中
調布市デジタル行政推進課のページです。現在、試行運用中です。 お問い合わせ等につきましては、市HPにお願いします。 (市ホームページリンク:https://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1630021991743/index.html